掲示板から女性に会ってデートやエッチする方法 実例付き

私はバイセクシャルです。ネットから女性と出会ってデートやエッチをしていました。これから書くのは自分はこういう方法で上手くやっていましたって話です。

≪用意していたもの≫
①捨てアド
携帯のサブアドとかフリメ 誰でも見れる掲示板に載せると迷惑メールも来たりするので。やり取りしてから本アドにしてました。

不倫している人に聞くとヤフーメールやカカオが多いですね。

②複数の雰囲気の違う写真
3枚くらい用意していました。ガーリーな格好・中性的なの・ボーイッシュと、相手の好みに合わせて送っていました。もともと色んな服を着ていましたし。

男性ならスーツ(仕事着)・きれいめの普段着・趣味の写真とか良さそうだなぁって思います。趣味の写真とか楽しそうだと好印象だったり。

③資金
お礼の諭吉じゃないですよ。御飯代・ホテル代・交通費はある程度はかかりますから。女性同士なので完全におごりはそんなになかったけど、年下さんには多めに出していました。気前のいいお姉さまもいました。

男性だとポイント代とかもかかりますよね?すぐ「ポイントがーポイントがー」っていってる方見かけますけど1人に対してこのくらいなら気にせず使おうって決めちゃった方がいいんじゃないかしら。エッチ自体がタダでもお金はかかるものですよ。

≪掲示板≫
1.エリア
チャンス広げたいので、エリアは広めに見ていました。地元で会えれば1番ですけど、ターミナル駅まで出ればいいかなぁって。PCMAXのプロフや掲示板眺めてると、すごいエリア絞ってる男性いますね。もったいないです。ご近所さん狙いなのかしら。

2.年齢
これもエッチ目的のときはかなり広めに探しました。ドストライクな年齢って35-45歳なんですけど、ネットからあった女性と遊んでいた当時の私は20−28だった。女性同士だと年近い相手を好む傾向にあるのでちょっと諦め気味。恋愛対象にならない年齢も含めていました。これもすごい狭く設定してる男性を見ます。

3.時期
大学生さんが今から夏休みに入るっていうときは投稿数が一気に増えましたね。7月後半〜8月とか1月後半とかネットで出会い体験を載せてる方のブログとかも読むのですが、時期的なものはあるらしいですよ。

4.喫煙
バイセクシャル、レズビアン女性の喫煙率高いから吸うから吸う人がいい・吸うけど吸わない人の前なら我慢する・吸わないけど気にならない・吸わないし気になるというのはほとんどの人が載せてました。私はとてもタバコが気になるので吸わないか我慢してくれる人と会っていました。これは譲れない。喫煙者より吸わない人の方が会える確率高いと思います。

5.メンタル
メンタル疾患持ちOKかどうか? ノンケ(異性愛者)に比べると同性を恋愛対象にする人は精神病り患率高いです。社会的な生きずらさが原因なんでしょう。メンタルOK メンヘラさんごめんなさい みたいに書いてありましたね。個人的にはOKにしてました。

メンヘラビッチさんを中心にエッチに持ち込んでる男性もいるらしいですね。私は後日ややこしいことになったことが2回あるのでお勧めはできないです。

6.相手からか 自分からか
自分で掲示板に投稿してメッセ頂いた方が会える確率は高いです。メッセくれる時点で少しは興味もってくれてると思うので。ただ好みか・・?っていうと微妙なところ。相手の投稿にメッセするときは返ってこないことや希望に合わないこともしばしば。でもこっちからは好みなんですよね。

≪待ち合わせ≫
エッチすることが決まっているときはお互いの出やすいところで大きな駅。車もちで最寄り駅まで来てくれる人も電車なら池袋北口 新宿東口 でした。特に池袋北口はラブホ近いです。←周りに人も少ないしお勧めです。

≪無理だなってケース≫
・こういう出会い初めてさん 最初はお茶から・・ んーでもネットから人に会うのは・・みたいになって結局会えない。
・1人暮らしの人で今度親遊びに来るんだっていう人 親の顔見て我に返るのでしょう
・遠距離の恋人がいて恋人が遊びに近々来る ↑と一緒です 我に返る
・質問ばっかりの人 ただ、聞きたいこと聞いて満足して連絡来なくなったり。警戒心が強いことも。
・なぜか話がかみ合わない 会っても難しそうなので返事しなかったです。

≪まとめ≫
自分がこういう人と出会いたいっていうより希望よりも、相手がどんな相手や過ごし方を求めているのか。必死に投稿文やメールの行間を読んでいました。書いていない本音を探していく。私はネットから会ってエッチするのは社交ダンスみたいな感覚でいました。

差し出した私の手を掴んでくれるのなら・・・相手の好みの服装を着て、相手に合わせた話題で、相手の愚痴や不満や淋しさを聞きながら楽しい一時を過ごす。

エッチもリバ(受けも攻めもできる)なので合わせていました。身体目的や割り切った関係に否定的な方もいますけれど、私は1つの愛だと思っています。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)