女性同士で恋人になった後の難しさ。

女性同士も難しい!!

私はバイセクシャルです。元カノは3人います。ちなみに、元カノはみんなレズビアンではなく、バイセクシャルでした。女性と付き合うのはとっても楽しい!

しかし、その反面女性特有の難しさがあります。異性と付き合ったときにはない、困ったことをまとめました。

1.お揃いを持ちたがる。

今までの彼女とのお揃いグッズは・・・指輪 ストラップ ペアリング ブラ&ショーツセット(色違い)

既婚同士で付き合っていた彼女とは↑の指輪以外はやりました。色違いのブラショーツでラブホ行ってたりとか。ラブリーな感じではなく脇肉も胸になる機能的な下着でした(笑)((´∀`))

あと、私はやってないですけど・・・レズビアンの人のコミックエッセイで読んだのは、ピンクローター(ローター2つついてるタイプのもの)の本体に彼女とのプリクラ張っていたらしいです。すごいツワモノ!

2.怒る理由が意味不明

女性同士でも「えっそれで怒る!?」ってわからないことありました。聞けば生理前で不機嫌なだけだったり他のことでイラついてたり(;´・ω・) ”女性の怒りはポイントカード”と言われています。不平不満が限界いっぱいまで貯まると突然最終通告なんてこともあります。

3.自分基準で愛情を測られる

「私のこと好きなら無理してでも会いに来れるよね!?」って遠い場所指定されたことあります。しかも平日の夜遅く。

「明日早いから・・・」って断ろうものなら「私のことはその程度だったの!?」もう勘弁してくれって感じです(´;ω;`)ウゥゥ。相手は割と時間の融通が利く仕事だったのですが、こっちは朝早い仕事で本当に参りました。

4.やきもち

私はほとんど妬きません。だからか強引に妬かせようとする恋人は多かった。(これは男女問わず)

「この前何々ちゃんとデートしちゃったー」とか いや、それ友達でしょみたいな。焼き餅焼かないのに、妬いた振りしないといけない。これは非常に辛いことです。女性は男性に比べると生物学上そんなに妬かないらしいです。だけど、妬くときはすごいですよ。まぁ女性関係が派手だった私も悪いのですが・・・。でも、付き合ってる女性いるときに他の女性とっていうのは絶対にないです。

初めての彼女には振られる時に、「お前がやってきたことは不純同性交流なんだよ!!」とか叫ばれました。過去を吐けっていうから言ったのに・・。

5.これでもさっぱりしているタイプの女性

今まで付き合った女性は普段は口数少ないボーイッシュか中性さんです。言葉遣いは荒く気が強かったです。そういう女性がタイプです。かなり男性的でさっぱりタイプだけれどそれでも女性特有の感情的な部分はあってそれが厄介だった。もしこれがノンケ(異性愛者)の女性的な人ならもっと感情を丸出してくるでしょう。女性会の彼氏の愚痴はすさまじいです。こういう我がままを受け入れるだけの器がないと交際って難しいですよね。もう謝り倒す。負けるが勝ちです。

「最後に」

いかがでしたでしょうか?(=゚ω゚)ノ 少しでも参考になれば幸いです。
ビアンサイト以外にも、女性同士のやり取りにポイントが不要な出会い系で募集するという方法もあります。メリットはプロフィールや日記で自分のことをアピールできる。女性が好きな女性もいっぱい登録しているということです。

PCMAXは会員数1000万人で、女性同士無料で女性限定のコーナーもあります。
ピュア・アダルト・ママ友募集が可能!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールは累計会員数1600万人
ハッピーメールバナー